よりすっきりとコンパクトに!キッチン雑貨の選び方


スペースをうまく使ってスッキリ

キッチン雑貨はバラエティ豊かなところが魅力ですが、スッキリコンパクトに見せたいという場合には選び方に一工夫すると良いでしょう。例えば、計量スプーンやボウルのようにサイズ別に必要になるものについてはシリーズを統一することで保存する際に重ねやすくなる場合があります。重ねて空間を無駄なく使うのは整理する際の基本ですから、よりその形がフィットするもので揃えていくことで無駄のない空間を作り上げることが可能です。

ラックやフックでレイアウト

調味料やツールはすぐ取り出したいものです。引き出しにしまうと手間がかかるしその辺に並べるのも邪魔になってしまいます。そこで、ラックを使って調味料棚を作ったり、ツール類を並べたフックに引っ掛けたりして取り出しやすい位置にキープすると時短にもつながってとても便利です。こうした収納スペースを作成するときには動線を意識し、実際に手の届きやすい範囲を確かめてから設置していくとより合理的な形に仕上げられます。

ストッカーなども種類別に統一を

パスタなどの長物、スパイス類の小瓶などは種類ごとに形を揃えておくとまとめやすくなりますし、見た目も統一感が出てきれいです。この際、大小問わずブランドを統一する方法もありますが、基本的にそれぞれで目的とする機能が異なる場合も少なくないためサイズごとに統一といったやりかたが無難です。また、組み合わせたり積んだりできるタイプのものはまとまってスッキリしますから積極的に利用すると良いでしょう。とは言え、たくさん組み合わせすぎて本末転倒にならないよう注意が必要です。

キッチン雑貨は可愛いデザインから実用的な物までありますので、今では主婦の方に特に人気がある商品です。